BLOG ブログ – ピースボート グローバルスクール元不登校・引きこもり経験者が発案した洋上フリースクール
ひきこもり、世界を旅する──不登校からひきこもり、ひきこもりから旅に出た恩田夏絵のブログ

2013年 11月29日

わたしの名著『こわせない壁はない~人生が新しくなる33の心得~』

GS_131129_01

みなさんこんばんは。
突然ですが、活字の読めない恩田です。
読めるのは、今のところよしもとばななさんだけ。
ばななさんの作品は共感性がとても強いのでなんとか読めます。
(とくに昔の作品)
 
インテリぶって読み始めてみては、読み切らないまま放置・・・を繰り返して20数年。
本の読めるヒトになりたい・・・。
『わたしの名著』シリーズをはじめたのも、(実はシリーズでした。まだ2冊目ですけどね)本を読むプレッシャーを自分に与えるためでした。
 
そんな私が、最近読み切った本があります。
ピースボートに何度も水先案内人(ゲスト)として乗船していただいている医師で作家の鎌田實さんの新刊です。
 
『こわせない壁はない
 人生が新しくなる33の心得』
          著者:鎌田實

 
この本は、鎌田さんご自身の体験や、まわりの方々の経験から見える、選りすぐった壁のこわし方33選をおしえてくれる本です。
多忙な日々を過ごす中で、苦手なことに向き合うことがきっかけでパニック障害を発症した鎌田さんは、そのことがきっかけで人生の軌道修正をできたと言います。
 
壁にぶち当たった時に、どうしたらいいか。
こわせない壁に見えても、角度を変えて、視点を変えて、素材を吟味して、どうやってその壁を崩すのか・・・
実は、壁をこわすポイントは、“壁”ではないところにあるのかもしれない。
 
その力強いタイトルの通り、この社会を生き抜くためのコツ、みたいなものが詰まった一冊でした。
この私が3日ほどで読み切ることができたのは、読み手の心に寄り添って、できるだけコツを探し出しやすいようにした鎌田さんの優しさそのものなのかも。
でも、最後に“壁は、再生のために存在する人生の新陳代謝”と言い切るあたり、ストイックなヒトだとも思う。人生に挑み、人生を乗りこなす、そんな生き方ができればもう怖いものはないんじゃないだろうか。。。
 
 
実はこの本の中で、グローバルスクールのことも触れていただいています。
嬉しいです。ぜひお手にとってください。第二章です。
 
 
 
素敵な大人に出会えることって素晴らしいと思うのです。
『大人を信じられなかった10代』の感覚が強く心に残っているからでしょうか、真っ当な大人に出会えると、ほんとうに嬉しくなります。
人生捨てたもんじゃない・・ってやつですね。

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)