BLOG ブログ – ピースボート グローバルスクール元不登校・引きこもり経験者が発案した洋上フリースクール
ひきこもり、世界を旅する──不登校からひきこもり、ひきこもりから旅に出た恩田夏絵のブログ

2019年 8月15日

いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ

NEW!! screencapture-peaceboat-org-29360-html-2019-08-15-10_12_47

毎週水曜日にピースボートセンターとうきょうで開催している『ピースボート勉強会』。
来週8/21は、ストップいじめ!ナビの須永祐慈さんによる「いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ」が行われます。
 
日時:2019/8/21(水)19:00~20:30
場所:ピースボートセンターとうきょう
>詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください
ピースボート勉強会|いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ
 
不登校もそうでない子も、みんなが一斉に休みになることで少し気が楽になる夏休み。私もは不登校時代、夏休みも終わりかけのこの時期になると『休み明けから行かねば、行ける、行くしかない、行かなかったら終わりだ』と思いつめ、焦りともどかしさと恐怖と少しの希望が入り混じる気持ちに浸っていました。その結果、9月1日“だけ”登校したことが何度か。
 
無理をしても、その無理は長続きしないということが滲みついています。だからか、今でも夏の終わりは、なんとなくそわそわします。
大人になって思うのは、大人として今そう思っているかもしれない子どもたちになにができるのか、ということ。8/21はそれをいっしょに考えませんか。
 
当日は私もオーガナイザーとして会場におります。ぜひ会場でお会いしましょう~。
 

Category - お知らせ

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)

2019年 7月31日

学びの場.comによるインタビュー

screencapture-manabinoba-interview-018352-html-2019-07-31-09_37_58

学校・家庭・社会とともに教育を考える『学びの場.com』さんにインタビュー記事が掲載されました。
 
「ヒトは違って当たり前、多様な価値観を受け入れるには?」というタイトルで、グローバルスクールのこと、少し自分の体験記をお話しています。
ぜひご覧ください。
 
教育トレンド|教育インタビュー
ヒトは違って当たり前、多様な価値観を受け入れるには?
恩田夏絵

 
最後のプロフィール写真、茶目っ気のある写真を選定していただきました・・(苦笑)。どなたが選んだんだろうと取材チームを思い返します。
 
取材というと、
グローバルスクールを立ち上げた23歳のときから取材を受けてきましたが、当時は記者さんは自分よりも決まって年上。当時は“かけだし”で当事者性しか話すことがなかったので、見守り的な視点を少し感じることもありました。
ここ数年で記者さんと私の年齢も逆転することが増えてきて、取材テーマも多少の専門性を持てるようになってきたのは変化ですね。
 
そういう意味では今回、近い世代の方々のチームでの取材で、笑いあり涙ありのふしぎな取材時間だったなーと新鮮に思います。取材をする側とされる側の関係性も変わっていくと、記事の内容は変わっていくのでしょうか。興味深く眺めています。
 
そんな感じで、ではまた。

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)
過去のエントリー詳細へ