BLOG ブログ – ピースボート グローバルスクール元不登校・引きこもり経験者が発案した洋上フリースクール
ひきこもり、世界を旅する──不登校からひきこもり、ひきこもりから旅に出た恩田夏絵のブログ

2010年 11月18日

スクールの日々~71回クルーズ~

あっという間に11月に入ってしまいました!
更新を待っていた方々、ごめんなさーい!
71回クルーズのグローバルスクールも、笑いあり涙ありで、進んでいます!
出航後のスクールの様子をレポートします!

出航2日目、入学式の様子。

グローバルスクールの生徒たちはまず2週間でコミュニケーショントレーニングを受けます。
ナビゲーター、クリス・マシーさんによるお話。

みんな、真剣に聞いています。

そして早速、自己紹介ワークショップ。
ゲーム形式でスクールメイトと自己紹介をし合います。

お互いに相手の様子を伺いながら、辿々しく自己紹介していく彼ら。

でもこれが、地球一周して帰ってくる頃には、色んなことを共に経験して打ち解けていくんですよね。
3ヶ月後にはこうゆう写真も懐かしく思うんだろうなー。

そしてこの日の夕方からは船内イベント『フォーマルパーティ』
お洒落をしてパーティに参加しました!

(なぜか青系ファッションが多いグローバルスクールの人たち・・・)

3日目から授業開始です。

朝イチからはまず『朝活*』!!
前回クルーズに引き続きやってます。

私は今回も朝から和太鼓!
(ワタクシ元引きこもりではありますが、ちょっと昔に和太鼓を教えていたことがあります。)
演目は東京都八丈島に伝わる『八丈太鼓』を練習しました。

*朝活(朝活動の略)
不規則になりがちな生活を、規則正しいものにするために行います。『朝起きて、日の光を浴びて、朝ご飯を食べる』と言うことが、身体と心の調子を整える為にとっても大切なことなんだそうです。まずは身体と心を安定させて、地球一周しながら色々なことを経験、吸収していきます!

そして早速、コミュニケーショントレーニング開始!
今クルーズでは、『ワークショップ』と言う呼び方で授業を行いました。
最初のワークショップの1つは、『手紙』。

何も書かれていない白い紙と、封筒を渡されるみんな。

これは、『1ヶ月後の自分』に宛ての手紙です。

人は色々なことを経験、吸収して成長していくものですが、中々自分の成長には気付きにくいものです。

『またやっちゃった・・・』『もう、なんでいつもこうなの!』・・・なんて。

でもどんなことでも経験していれば、知らず知らずの内に成長しているもの。
それをわかりやすくする為に、自分宛に手紙を書き、実際に1ヶ月後にそれを読み返して、どう思うのかを体験してみる、と言うもの。

真っ白の紙と黄色い封筒を手にした生徒たちは、「なに書いたらいいんだろう・・・」と戸惑った様子でした。

果たして、1ヶ月後に読み返して、彼らはどんなことを思うのでしょうか。
今から楽しみです。

(そんなわたしも、書いてみました。船の上で一緒に見るとはいきませんが、日本でこっそり読み返そうと思います。)

~レポート終了~

コメントを頂いた皆さま、ありがとうございました!

▼m.kさん
昨日別れたみんなは、別人のようにいい顔をしていました。
ほんとに、わたしもそう思います。
クルーズがはじまった当初のそれぞれの不安そうな顔、今でもたまに思い出すよ(笑)でも、帰航した時、それをいい形で裏切ってくれました。みんなの顔見て、わたしもとっても嬉しかったなー。

▼西田弘次さん
先生!おかえりなさい!
それぞれ帰ってきたことですし、また日本で会いましょー!もうちょっと落ち着いたら連絡します!!(^▽^)

▼フリーザさん
見守ってくださっていたんですね。
帰国された70回クルーズの参加者のみなさんから、『グローバルスクールの子たちはほんとうによく頑張っていた』と聞いて、とっても嬉しく思っています。彼らが良い表情をして旅を終えられたのは、船で見守ってくれた方々がいるからだと、私は思っています。ありがとうございました。

▼ばーばさん
出航って、船旅だけにあるとっても素敵なおまけだと思います。
これからはじまる船旅に期待と不安の入り交じる絶妙な感情。ここにくるまでの自分や送り出してくれた家族のことなど・・・あの瞬間に色々と考えると、なんだか涙出ちゃうんですよね。。。わたしは今回で5回目の出航でしたが、毎回涙してしまいます(^^;

▼kayokoさん
kayokoさん、おかえりなさい!!
インドの出港は、今でも忘れません。
みんなと過ごせたのは、たった2週間の間だったのに、あの大雨の中、たくさんの人に見送ってもらえて、ほんとうに嬉しかったです。(あ、違う。見送る役は私の方だった;笑)
帰航は、『船旅の終わり』かもしれませんが、わたしは『はじまり』だと思います。
地球一周して色んな人に出会い、色んなものを見て、色んなことを感じたところから、また新しい旅がはじまります。つなげていきましょう!!

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)
  1. コメントはまだありません