バースデイとハーフアクション~88回クルーズ~

20日はグローバルスクール(以下、GS)メンバーのバースデー。
23歳の貴重な船でのお誕生日、こころからおめでとう!
 
GS_150930_01
この日の夕食は、GSのみんなでレストランでケーキを囲んで合唱。そのまま場所を移動して・・・GSとして初の試みとなる企画。「ハーフアクション*」にチャレンジしました。
 
担当スタッフ岡やんによる、GSについての簡単な説明の後、「Pちゃんとランドのごきげんよう」と題した座談会。なんちゃん、ヒロ、むっちゃん、るりちゃん、あちょ、Pちゃん、ランド(みんなあだ名です)がいろんなお話をシェアしてくれました。
 
続いて「コミュニケーショントレーニング」。
シンガポールまで、コミュニケーショントレーニングプログラムのナビゲーターとして乗船してくれていた石川清さんファシリテートのコミュニケーショントレーニングをあやちゃん、はやとがファシリテートして再現です。
 
「人と話すのは苦手ではないけれど、なぜか人と仲良くなれない」などのコミュニケーション上の悩みに対する考えや想いをGSメンバーと、そして会場も巻き込んで分かちあいます。
会場からも「僕も同じ」などの声があがって和やかな空気で進行されました。
 
GS_150930_02
最後は、2人のアクション発表。
まずは、ノックの内なる想いをおもいっきり詰め込んだ、アーティスト名「MCヘドラ」によるラップ。熱唱!パワーいっぱい!!会場びっくり!そしてハートの声に胸をうたれます。
 
そして、スタンドマイクの前に静かに立ったランカにスポットライトが。
小説風の「私の取り扱い説明書」を朗読します。
淡々と、でも時にユーモアある、自身の内なるものが表現された本質。こころ揺さぶられ、メガネを外すひとも。しっとりとしめる両親への想いに、会場から熱い拍手。
 
いろいろあったけど、ヨッチ、ちうね、そねち、まっつーのひとりひとりがしっかりチームメンバーとしての大役を果たして全員参加で終えたハーフアクション。やり遂げた後の達成感いっぱいの表情は、私には下船後にも忘れられない宝物の思い出になりそうです。
 
 
88回クルーズ・グローバルスクールカウンセラー
松尾祥子
 
—————————————–
 
*ハーフアクション
地球一周の船旅を使って行われるグローバルスクールは、旅の最後に「ラストアクション」と呼ばれる発表会を行います。旅の途中でインプットしてきたものをアウトプットする企画です。今クルーズでは、クルーズの半分頃にあたる時期にグローバルスクール史上はじめてとなる「ハーフアクション」を実施。プログラムを受講していない人に向けたプログラム紹介も兼ねた企画となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。