クルーズのはじまり~88回クルーズ~

こんにちは。
グローバルスクール担当の岡山です。
出航して早一週間、みんな船旅の生活にも慣れて、楽しく過ごしています。
 
朝活*から一日が始まり、皆で太鼓をたたきます。
朝のスポーツデッキの心地よい日差しが気持ちよいです。
皆で朝ごはんを食べた後は、水先案内人の石川清さんの指導のもと、
楽しくコミュニケーショントレーニングを行っています。
 
夕食前にはリラックスタイムがあり、任意で参加できます。
内容が日によって異なり、アロマを使って香りを楽しみリフレッシュしたり、トランプをしたりして各自くつろいでいます。
リラックスタイムの後は晩ご飯を皆で一緒に食べに行きます。
 
船内生活では早朝から深夜まで様々な講座があり、自分の興味のある講座に参加することができます。太極拳、サルサ、GET(英語、スペイン語)、社交ダンス、水先案内人の講座などなどみんなそれぞれ興味のある分野に顔をだしています。
レストランクルーや、ハウスキーパーとの会話にも英語を使えるので、語学の勉強にもなります。
 
先日は、初の寄港地・セブ島(フィリピン)に上陸!
見慣れない景色に皆ワクワクドキドキしながら、初めての海外経験の人もいる中、果たしてどんな二日間になったのか!?
 
フィリピンならではの乗り合いタクシーやジプニーに乗ったり、寄港地の食べ物を皆で食べたり、初めての味にビックリしたり、日本とはまったく違う文化の中でたくさんの発見や気づきがあったようです。
(その影響でしょうか、皆の顔が頼もしくなってきたように見えます。)
 
まだ出航して少ししか経っていませんが、それぞれがそれぞれのペースでしっかりと船の時間の堪能しています。
これからの変化、発見も楽しみです。
 
88回クルーズ・グローバルスクール担当
岡山 昂一郎
 
———————————
 
*朝活
グローバルスクールのプログラムのひとつ。3か月間の船旅の中で生活リズムを作るために、朝は太陽の光を浴びながら軽運動をしています。リズムができることで、心と身体の健康つくりをします。
クルーズや時期によって内容も変わりますが、今回は和太鼓。
先生はなんとグローバルスクール第一期生の井上瑠美ちゃん。70回クルーズ下船後、大学へ進学。この春卒業をして、今回のクルーズはスタッフとして乗船中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。