PANORAMA DANCE

ベリーダンス×絶景パノラマをコンセプトにした写真集「PANORAMA DANCE」の刊行記念イベントに行ってきました。
 
何を隠そう、私はベリーダンス大好き!
先日もお知らせした船内見学会、私はここでパフォーマンスステージなどイベントの担当をしているのですが、そこでは毎回必ずベリーダンサーの方にご出演いただきます。1日限りの見学会でも、ピースボートの船の雰囲気を伝えたい!という思い(クルーズ中にベリーダンスショーやレッスンやることもあるのです)はもちろんですが、なによりも私が、ベリーダンス好きなのです。
 
以前、77回クルーズでご一緒してすっかりファンになったYoshieさんとの繋がりでお邪魔したのですが、もうとっっっても素晴らしかった。
 
YOSHIEさん、MILLAさん、MAHAさん、の3名のベリーダンスが素晴らしかったのは当然なのですが、3名のダンサーを通してみるベリーダンスの歴史、人・時代の流れ、文化、感覚の移り変わりを感じることができ、非常にひじょうに面白かったです。
 
YOSHIEさんの気持ちのいいダンス、MILLAさんの楽器のような踊り、MAHAさんのあの言い表しようのない雰囲気(たまんない!)。広いステージで演出と一緒に楽しむのも好きですが、狭い空間だからこそ感じる、踊りの先に見える人間性みたいなものを感じるのもまたよいものですね。人間性が“踊る”という表現活動に直結していて、それがもうなんとも言えない“その人感”を表現しているということ。そのダンサーにしか出せない空気、雰囲気、魅力。短い時間ではありましたが、堪能できて幸せでした。
 
美しさは、ベリーダンスの魅力のひとつだけど、それだけじゃないんですよね。土地のものがだんだん広がり、広がった土地の文化を組んで根付いていく・・・新しい芸術文化ができていくというか、価値観が混ざり合っていくこの感じが、私はとても楽しいのかもしれません。ベリーダンスの魅力はまだまだ追いがいがある―そんなことを実感した夜でした。
 
IMG_20150223_174933
PANORAMA DANCE: 〜世界遺産・絶景パノラマ×ベリーダンス〜
 
写真集もとっっても素敵です。
近代カルチャーにも触れ、数多くのベリーダンサーを撮ってきた著者・有田帆太氏のコラムもとっても楽しみです。これから読みこみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。