朝活~80回クルーズ~

船から、日々の様子が送られてきました。
天気もよくて、楽しそう。
クラスの雰囲気も良さそうです!
 
今日のレポートは、受講生のアヤちゃんです。
 
* * *
 
毎日ちょっぴり早起きして、私は毎日『朝活*』に行っています。
 
朝活は太鼓とピラティスが選べるけど、私は今は太鼓をしています。
朝、海を見ながら、太陽の光をあびて一日がはじまるので、気持ちがいいです(´∀`)
体も心もスッキリします。
海が見える日常は、まだ何だか日常的じゃない感じ・・・。
 
私は「エルシステマ」といって、ベネズエラで貧困や犯罪と、となり合わせの日常の中にいる子供たちが、よりよい人生をおくることができるようにと、作られた音楽教育プログラムなのですが、今、エルシステマのメンバーの方が船に乗っていて、私はその方々のサポートメンバーになりました!
そして、日本語を教えることになりました(・´з`・)
 
それがあるので、朝活ときどきいけないかもしれないけど、エルシステマも楽しみです♪
朝活の話にもどりますが、私は太鼓が初めてです。
けっこう難しいなぁ〜。これからたくさん練習して、楽しくなったらいいなぁ〜。
まだ陸にはついていなくて、船の中にずっといるので、いい運動になります(^ω^)
 
グローバルスクール
——————————————————————
 
*朝活
グローバルスクールのプログラムのひとつ。
3か月間の船旅の中で生活リズムを作るために、朝は太陽の光を浴びながら軽運動をしています。
リズムができることで、心と身体の健康つくりをします。
クルーズによって運動の内容も変わったりしますが、今回は和太鼓。
 
今回のクルーズディレクターでグローバルスクールの校長でもある井上直さんは、小倉祇園太鼓の名手です。また、担当の村田せんちゃんも直さんに太鼓を習った叩き手なんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。