いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ

毎週水曜日にピースボートセンターとうきょうで開催している『ピースボート勉強会』。
来週8/21は、ストップいじめ!ナビの須永祐慈さんによる「いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ」が行われます。

日時:2019/8/21(水)19:00~20:30
場所:ピースボートセンターとうきょう
>詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください
ピースボート勉強会|いじめ問題最前線 専門家と考える子どもの生きづらさ


不登校もそうでない子も、みんなが一斉に休みになることで少し気が楽になる夏休み。私もは不登校時代、夏休みも終わりかけのこの時期になると『休み明けから行かねば、行ける、行くしかない、行かなかったら終わりだ』と思いつめ、焦りともどかしさと恐怖と少しの希望が入り混じる気持ちに浸っていました。その結果、9月1日“だけ”登校したことが何度か。

無理をしても、その無理は長続きしないということが滲みついています。だからか、今でも夏の終わりは、なんとなくそわそわします。
大人になって思うのは、大人として今そう思っているかもしれない子どもたちになにができるのか、ということ。8/21はそれをいっしょに考えませんか。

当日は私もオーガナイザーとして会場におります。ぜひ会場でお会いしましょう~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。