BLOG ブログ – ピースボート グローバルスクール元不登校・引きこもり経験者が発案した洋上フリースクール
ひきこもり、世界を旅する──不登校からひきこもり、ひきこもりから旅に出た恩田夏絵のブログ

2013年 5月20日

課外授業・鎌田實さん~79回クルーズ~

今日も船からのレポートをお送りします。
それと、最近グローバルスクールの卒業生の紹介もよく更新しているので、
そちらも是非ご覧ください!
グローバルスクール公式ページ

それでは、レポートどうぞ!

* * *

エジプトを出港し、ギリシャ・イタリア・スペイン…と寄港地ラッシュが続いています。

眠って起きて外に出たら、ヨーロッパの綺麗な風景が日替わりに広がっていて映画のセカイに飛び込んだような日々を送っています。

のーんびりと綺麗な海を眺めながらの午後のひと時は船旅ならではの贅沢な時間だなぁと感じます。



エジプトからスペインの区間で乗船していただいた水先案内人 鎌田實さんの課外授業があったので、レポートします。今回のレポーターは、私です(^^)v

青木友里

—————————————————————–

■特別講師による課外授業編

水先案内人による課外授業は、グローバルスクール生の特権!
いつもは、500名近くの人を前にステージで講演するゲストの方がスクール生に向けて同じ目線で向き合い、お話をしてくださいます。

国際政治学者の高橋和夫さんに続き、先日は諏訪中央病院名誉院長で作家でもある鎌田實さんの課外授業がありました。今回は、夕食を一緒に食べながらの授業です。



鎌田さんは、スクール生ひとりひとりに「君は、ドコでつまずいたの?」と、ひとりひとりと向き合って話をしてくださいました。
初対面の人に自分のつまずいた経験を話すなんて、簡単にできることじゃないけど魔法のような投げかけで、スクール生はありのままの自分を話していました。
鎌田さんは、不思議な先生だなぁ…。

『自分の個性を押し殺さず大切にすること』
『そんなに完璧な自分を求めすぎなくてもいいんじゃない?』
『がんばったんだね』
…と、スクール生を暖かく包み込んでくださいました。

鎌田さんから認めてもらえると何だか特別な感じがして、みんなの心は満たされて柔らかい表情になりました。

スクール生の雪蘭が、しっくりくる感想を聞かせてくれました。
『鎌田さんは、山のロッジに住んでいる大きなクマさんみたい。
私たちがトントンと扉をノックすると扉が開いて、甘いハチミツを
「はい、どうぞ」と優しくくれる感じ。』

鎌田さんの課外授業は、スクール生に柔らかくて美味しい生きるエッセンスを、ひょいと加えてくれたいい時間となりました。



(写真・右手前が雪蘭です)

これからも色んな特別講師による課外授業が予定されています。
とっても楽しみです。

*鎌田さんのブログでも、課外授業の様子が紹介されています。
船上グローバルスクール: かまたみのる公式ブログ 八ヶ岳山麓日記

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)
  1. コメントはまだありません