BLOG ブログ – ピースボート グローバルスクール元不登校・引きこもり経験者が発案した洋上フリースクール
ひきこもり、世界を旅する──不登校からひきこもり、ひきこもりから旅に出た恩田夏絵のブログ

2010年 12月13日

再び『いってらっしゃい』~71回クルーズ~

今日は、私が下船する前後のレポートです。

私が行う、最後の朝活。

横浜出航の翌々日から、寄港日を除く毎日7:30から30分間実施しました。
(時差発生日に時計を戻し忘れて6:30からやってしまったこともありました・・・。)
眠い目を擦りながら練習した事も度々ありましたが、広い海の上、大きな空の下で太鼓を叩くのは、ほんっとうに気持ちいいです!

この太鼓教室は、グローバルスクール生だけでなく、一般の参加者向けにも実施していたもの。
太鼓教室参加者による発表会では、グローバルスクール生も数名、その成果を披露しました。

見に来てくれた人にも大好評。
アンコールまで頂いちゃって、最高に気持ちの良い演奏でした!

そして、2週間のコミュニケーショントレーニングプログラムも修了。
その修了式の様子です。

トレーナーのクリスさんから、一人一人に修了証書を手渡します。

そして修了式が終わると・・・

なんと、生徒主催のクリスさんとわたしのサプライズお別れ会になりました。

寄せ書きをもらい、みんなで記念写真。

みんな良い顔してるなー

『僕たちはワンチームだから、無理矢理じゃない形で仲良くなっていこう』

そう言って、コミュニケーションを教えてくれたクリスさんのお陰で、最初はほんとに不安顔だった生徒たちも、こんな良い表情が出るようになりました。

お別れ会も開いてくれて。
サプライズ映像に、ビデオメッセージをもらっちゃいました。

こんな手の込んだことしてくれるとはまったく思っておらず、ちょっぴり涙。(嘘です。号泣でした・・・)

グローバルスクールの生徒以外の人たちも集まってくれて、ほんわか温かい空気の中見送ってもらいました。

そしていよいよスリランカ出港。

それまで、香港、ベトナム、シンガポールと船から離岸を見ていた私は、ついに岸壁から船を見送る側に・・・
船から見てると結構ゆっくりだなーと思っていた離岸の速度も、陸から見てるとあっと言う間。

どんどんどんどん小さくなっていく船に、

『置いてかれる!』と焦る、ちょっぴりせつない気持ちと

『楽しんできてね!』と、船旅が良きものになるように願う気持ち、ごちゃ混ぜで見送りました。

残りの旅で、彼らはどんなことを経験して帰ってくるのでしょうか。

とにかく、無事に帰ってくることを願い。
お土産話を楽しみに、3ヶ月後の横浜港には迎えに行きたいと思います。

Bon Voyage!!

グローバルスクール担当:恩田夏絵(ブイ)

このエントリーにコメントする

⇩コメント欄を表示する⇩(クリックで開閉します)
  1. コメントはまだありません