元不登校・ひきこもり経験者が発案した洋上フリースクール ピースボートグローバルスクール
ご相談・お問い合せはお気軽に…
0120-95-3740
フリーダイヤル (10:00-18:00 | 無休)
イメージ 年齢や出身地の違う人たちが集う船という空間では、ふだんの生活にはない出会いが待っています イメージ

グローバルスクールのコンセプトは
「状態」に目を向ける前に
「本人」と向き合うことに
あると考えます

学校に行かない、家から出ない、働かないというのは、
ひとつの「状態」でしかないと考えています。
「状態」であれば変わることは可能です。

家から出るかどうか、学校に行くかどうかは、結局本人の気持ちの部分がとても大きいので、まずは、いまその状態にある「理由」に耳を傾けたいと考えています。

学校や職場になじめない、コミュニケーションが苦手、何をやっていいかわからない──というような「理由」から、グローバルスクールでは3つのことを大切にしています。

プログラム内では、専門家による対人コミュニケーショントレーニングや、仲間と一緒に何かを成し遂げる成功体験を通して、少しずつ自信がついていきます。

きっかけを探す旅に出かけよう

また、環境が変わることも大きなきっかけのひとつ。
学校や家という狭い場所の常識から飛び出し、約3ヶ月をかけて世界をめぐります。

船という“小さな村”でのさまざまな年代との出会いやつながり、現地で暮らす人々との顔の見える交流や、異文化異言語体験──そんな実体験から、地球社会には「いろいろなヒトたち」が存在することを知るのです。

「ヒトと違うこと」に胸を張って生きていく自信を生み出す原体験がそこにはあります。「船」と「世界」という場所で、「出会い」と「体験」から、きっかけを探す旅に出かけよう。
見渡す限りの大海原はとっても気持ちがいいですよ。

←ごあいさつ
シミュレーション→