元不登校・ひきこもり経験者が発案した洋上フリースクール ピースボートグローバルスクール
ご相談・お問い合せはお気軽に…
0120-95-3740
フリーダイヤル (10:00-18:00 | 無休)

このページをみんなにシェアする!!

Share (facebook)

裕美子さん(参加当時17歳・静岡県)
第73回クルーズ・第三期卒業(2011年)

人に自分の想いを伝えられるようになって
ようやく自身の存在意義が見えた気がして嬉しかった

 私は中学の時に不登校でした。自分の言動で人を傷つけてしまったんじゃないかと思うことがあって、体が動かなくなってしまいました。それから些細なことも気になるようになり、学校に行けなくなりました。
 そんなときに元々ピースボートに興味を持っていたお父さんに、「お前が行ってきたらいいんじゃないか?」と薦められたため「いいなあ!!」と思い説明会に行きました。
 グローバルスクールがあるクルーズなら「自分と似たような人も乗ってるんだ!!」と勇気付けられ、乗船を決めました。
 乗る前は不安だったけど、意外とみんなフレンドリーで戸惑いました!!(笑)1人参加という不安もあったけど、逆に1人で行ったからこそ自分のペースで行動することができて良かったんだと思います。
 最もそう思えたのが絵本を書いた事による自己表現が出来るようになったこと。
 「ラストアクション」で自分の今までの想いも含めて一生懸命伝えると、それによってみんなからの感想がもらえたことも非常に大きかったです。
 それまでは相手にマイナスの影響を与えているだろうとういうことが嫌だったのが、人に自分の想いを伝えられるようになって、ようやく自身の存在意義が見えた気がして嬉しかったです!!それによって世界が広がり、下船後北海道に行くことになったときも「近いじゃないか!!」と思えるようになりました。

裕美子さんからのメッセージ
 そんな偉そうなこと言えないけど(笑)、スタッフの人たちが居てくれて凄く私は助けてもらったから、不安にならなくても大丈夫ですよ!!

←プログラム概要
さあ、でかけよう→

< 次の卒業生 | 前の卒業生 >