元不登校・ひきこもり経験者が発案した洋上フリースクール ピースボートグローバルスクール
ご相談・お問い合せはお気軽に…
0120-95-3740
フリーダイヤル (10:00-18:00 | 無休)

このページをみんなにシェアする!!

Share (facebook)

大槻ゆり恵さん(参加当時23歳・東京都)
第71回クルーズ・第二期卒業(2010年)

船に乗って、生まれて初めて
“たらーん”っていうあだ名をつけてもらえて
いろんな人からいっぱい呼んでもらえたのが思い出です。

小学生から学校に行かなくなって、中学、高校生のときは半分ぐらい学校には行きませんでした。
船に乗る前は、それまで好きだった土いじりもしなくなって、ゲームも映画もテレビもイヤになって…つまらないだらけの毎日だったけど、「どこかに行こう、船に乗りたい」って思って検索してピースボートに出会いました。
その瞬間から、「見つけた、これにする」って直感で動いていました。このままでいるより楽しいはず!!っていう思いが力になったんだと思います。
船に乗って、生まれて初めて“たらーん”っていうあだ名をつけてもらえて、いろんな人からいっぱい呼んでもらえたのが思い出です。
いまも家に一日中いる日もあるけど“家にいるイコール引きこもり”とは思っていないから、自分が引きこもりかどうかとかは特別には考えていません。でも、出航の日にボストンバックひとつでなんの不安もなく、「ちょっと、いってくる」ってなれたのは、それまでの自分の中では相当すごいことだと思っています。

大槻ゆり恵さんからのメッセージ
船で地球を一周したら海の色は世界中違うし、おもしろい時間がたくさんあるよ。
船の中の雰囲気はとっても表現しにくいけど、わたしなりに言うならば『船の中はアリの巣みたいでおもしろい!!』って感じです。

←プログラム概要
さあ、でかけよう→

< 次の卒業生 | 前の卒業生 >