元不登校・ひきこもり経験者が発案した洋上フリースクール ピースボートグローバルスクール
ご相談・お問い合せはお気軽に…
0120-95-3740
フリーダイヤル (10:00-18:00 | 無休)

このページをみんなにシェアする!!

Share (facebook)

萩原泰成さん(参加当時22歳・群馬県)
第73回クルーズ・第三期卒業(2011年)

将来に絶望していた僕が
「それでも生きていこう」と思えたのは
人との出会いでした。

高校に入学するころから引きこもり状態になった僕は、約5年の間他人との付き合いが全くありませんでした。他人と同じようにできない自分を責め、自傷行為を繰り返していたのです。
20歳のとき、そんな自分に絶望して自殺未遂をしました。
幸い未遂で終わりましたが、これからどうやって生きていけばいいかわかりませんでした。
そんなときたまたま知ったのがグローバルスクールです。担当のスタッフと話をして初めて信頼できる大人に出会えたと思いました。「ここでならもしかして…」と思い参加を決めました。
正直こんなにボロボロの自分が地球一周をするとは思ってもいませんでした。でもそこで得られたものは本当に想像以上です。
船の中でも、行った先の国でも沢山の人との出会いがあり、人間の多様性を体感しました。
今まで大嫌いだった他人を好きになって、帰ってくるころには「生きることが楽しい」と心から思えるようになっていました。

萩原泰成さんからのメッセージ
いま辛い思いをしている人にはとにかく外に出て欲しいですね。
海外留学でも海外旅行でもなんでもいいと思いますが、出会える人の量と多様性ではピースボートグローバルスクールが一番かも。なんといっても1000人の仲間と地球を一周するわけですから。
思い切って飛び込むと想像もできなかった世界が開けてくると思います。

←プログラム概要
さあ、でかけよう→

< 次の卒業生 | 前の卒業生 >